2012年3月20日火曜日

早起き鳥の囀りを聞きながら帰宅の巻



友人に言わせると不思議な国のアリスの如く、
兎を追いかけて穴に入ってしまい時間を失った感覚。

でも、アリスは目を覚ませば、
時間を取り戻せている。

じゃ、ひょっとしたら、
貴女のそのでっぷりと膨らんだ肩掛け鞄に
失った2時間が転がっているかもしれないわよ。
探してみてよ。

そんな冗談を言われるほど、
時間に追いかけられる生活が続いている。

それでも、貴重な友人たちからの飲み会のお誘いには、
二つ返事で応じ、
シャンペン、自家製の庭のミラベル酒を持って行くことにしていた。

ところが、
土曜の夜、片足の筈が今では首までどっぷり浸かっている某委員会が急遽、しかも、我が家で召集されることに。

金曜の夜、
お仲間のうちの一人にSMS
急遽委員会となり、すぐには行けないこと。
終わったらすぐに駆けつける旨メッセージ。

通常、この手の委員会は夜中までかかると分かってはいたが、
委員会で大変な私を労おうとしてくれていると知っていただけに、
ドタキャンはできなかった。

その日は夕方から1時間半、
えも言えぬ緊張感を強いられる面談があり、
色々あって、
9時に夕食を終えると、最早使い物にならず、
早々に寝ることにしていた。

寝ていると携帯の震える音が。
見ると、友人からの返事。
「明日じゃなくって、今日よ。何しているのよ。」

え?
跳ね起きる。
慌てて電話を掛けると、皆で待っているとのこと。
もうパジャマで寝ていたと言うと、
じゃあ、その格好で出てきてよ、と。

会場は同じ通りの5軒先のお隣さん。

一人、キッチンで友達の誕生ケーキを焼いていた長女バッタが、
むっくりと起きてきた私にびっくりする。
「ママ、疲れて寝ていたんでしょ。どうしても行かなきゃいけないの?」

まさか、飲み会とも言えず、
もごもごと、ミラベル酒だけ用意し、
とにかく、これを届けに行って来るからと家を出る。

そうして、
4人の女性が集まり、姦しいこと、この上ない。

シャンペン、
フランスとイタリアの赤ワイン、
ミラベル酒。

イカとマッシュルームの煮込み
キャベツとささみのヨーグルト和え
冷奴
枝豆
トナカイのソーセージ(唯一の私の差し入れ)
ワサビ味のマカデミアナッツ

素敵なキッチンに移り
立ち話をしつつ、
ふと壁時計に目をやると5時。

えっ?
まさか。
えっ?5時?

慌てて、皆でお暇する。

外は既に白々としており
早起き鳥たちが賑やかに囀っている。

10時から朝5時まで、
ぶっ通しのお喋り。

一体これほど何を話したのか、
大笑いをして、大はしゃぎをして、
そして、、、美味しく食べて、飲んで。

学生時代にも、ここまではしなかったかな。
ま、いっか。
自分に呆れつつも、爽快感に満たされる。
友よ、ありがとう。




にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけると嬉しいです
皆様からのコメント楽しみにしています

4 件のコメント:

あかうな さんのコメント...

くっかばらさん楽しそう。なんか私もうれしくなりましたよん。

kookaburra さんのコメント...

あかうなさん、いつか、あかうなさんとも、月を愛でつつ一献を傾けさせていただきたいです。でも、実は、当然かもしれませんが、翌日、使い物になりませんでした。

あかうな さんのコメント...

おおっ。それはまずかったですね~~~。今度“しじみ”パワーをお試しください。疲れた肝臓、疲れた目にすんごく効きますよ~。バッタさんたちにばればれでしたね~~~~。ききき。

kookaburra さんのコメント...

あかうなさん、

シジミ、ですか。いいなぁ。蜆のお味噌汁。ぴりりと赤唐辛子を振り入れて、、、。しじみ、しみじみ、口にして。。。今度、お魚屋さん、覗いて見ます。置いているかなぁ。