2015年9月27日日曜日

空は果てしなく青い







しっとりと濡れた下草を足裏に感じ
ゆっくりと醸し出される草木の吐息の中にラベンダーの爽やかさを感じ取る

雲一つない空は明けらんとしており
やるべきことは山積みながら
本当のところは何もすることがないような思いに囚われ
次第に濃さを増していく空を仰ぎ見つつ
焦燥の思いに駆られる。

太陽の日差しに変化を感じ、
まどろむ朝に時の流れを感じない地域の人々は、
年月をどう捉えていているのだろう。

ハリケーンが襲うこともあろうか。

そうなると、何の変化もない地域など、この世には存在しないのか。
ああ、般若心経の世界か。

色即是空、空即是色
Vanitas vanitatum et omnia vanitas.

空は果てしなく青い




にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています




0 件のコメント: