2013年8月5日月曜日

ローテンブルクの石畳




一つ一つがごつごつとした不揃いな石が
隙間なく並んでいる整然とした石畳。

馬の蹄や馬車の車輪で削られ、
雨や霙に洗われ、
雪に凍り付き、
太陽に照り付けられ、

恋人たちの一瞬の、いや、永遠の約束や、
泥棒たちの企み、
小鳥たちのお喋りをすっかりと聞き取り、

昼間のちっちゃな足の温もりや
真夜中のヒールのダンスを受けとめ、

翌日には朝露にしっとりと濡れ
新たな日を迎える。



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援いただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています



0 件のコメント: