2017年2月28日火曜日

夜のしじま








いつだって丁寧に、手抜きせずに生きてきた気がする。
常にベストの選択だと思って、
たとえそれが思い込みだとしても、その時点でのベストを選んできた。

振り返ってみて、何を構築してきたのだろうと唖然とする。

いや、人生とは何かを構築する過程ではないのかもしれない。
畢竟、死ぬときは、この世のものは何一つ持って行けない。


ただ、確かにここ3年は、考えることを恐れるかのように、考える時間がない程、時間に追われた生活をしてきてしまっている。

心の傷を癒すには必要な過程だったと認めざるをえまい。

漸く、立ち止まり、考える心の余裕が持てるようになったが、既に首までどっぷり浸かってしまい、時間に追いかけられる生活は変わっていない。


さて、どうするかな。

少しずつ形になっていく思いがある。
あとは、どの段階で覚悟し実行するか、か。

目を閉じて、夜のしじまに耳を傾ける。







にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています



0 件のコメント: