2015年5月3日日曜日

純白の鈴の連なり




雨が降らなかったら問題なく、雨が降っても運転席の前が作動すれば問題ないと、半年以上もほったらかしにしていた助手席の前のワイパーを新しく付ける。どうやらビスが揺るんで外れてしまったようだが、ガレージのおじさんは誰かに盗まれたと主張する。

「17ユーロもするんですよ。ワイパーに17ユーロも払うなら、通りに置いてある車から失敬しようと皆するんですよ。」

どうなんだろう。17ユーロの為に不法行為を働く方が割に合わないのではないか。単に、何かの関係でビスが緩んでしまったのに違いない。

うまい具合に、夕刻小雨が降りだす。ワイパーを作動すると一瞬にして目の前がすっきりと開ける。慣れとは恐ろしいもので、片側しか見えない状態にちっとも違和感なく運転をしていたが、なんと危険なことであったか。無論、毎日運転する状態であれば、すぐさま新しいワイパーを付けていた筈。

ちょっとしたことながら、修繕したことが素直に嬉しい。

先月は地下の水漏れが全く違う理由で二回あり、そんな時はいっそのこと引っ越ししてしまおうと思ってしまう。それも今ではちゃんと修理されている。


庭には純白の鈴を連ねた可憐な鈴蘭。
幸せがあまねくもたらされますように。









にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています




0 件のコメント: