2016年6月11日土曜日

花に託して







せっかくの返事のメールに相変わらず短気な返答をしてしまっていた。
電光石火のごとくといえば、むしろ褒め言葉になろうが、そうではなく、軽挙妄動。

ひねくれた反応に対し、当然何のリアクションもない。
そういうつもりはなくて、なんて甘い言葉なんてくるはずがない。

ここは、庭の片隅ですくっと背を伸ばし、可憐な花を開き始めた菖蒲に託そうか。
純白とクリーム色がちょうどやわらかいメッセージを伝えてくれるだろう。

読み手によってメッセージが変わる花言葉。
すっと心に届いて欲しい。






にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています

0 件のコメント: