2016年6月12日日曜日

夏は来ぬ







肩の調子がおかしいと思ったのが昨年のノエルの時期。
それから、腕が上がらなくなり、夜眠れなくなり、気が付くと左腕が使えなくなってしまっていた。衣類の脱ぎ着だけでなく、車の運転もままならない。ウィンカーが出せない。駐車場でチケットが取れない。

遂には腕を吊り、痛み止めを服用。それでも痛みは抜けない。
左手が使えないので、片手でPCを打つ。電話を受けて、メモが取れない。

近所の友人がパワーマッサージを施してくれる。別の友人が肩凝りに効く湿布を持ってきてくれる。

あれこれしているうちに、水仙が咲き乱れ、チューリップが色とりどりに顔を出し、鈴蘭が可憐な姿を見せる。リラが香り良く満開となり、杉の木を這い上がった藤がクリスマスツリーの如くきらめく。

そうして卯の花が咲く頃、我が家の庭は荒れ放題。

芝刈り機が使えないのだから。

三回、業者はドタキャン。友人に教えてもらった庭師も忙しいと断られる。私の背丈まで伸び切った雑草を睨みながら、とにかく業者、庭師に連絡を入れる。

ほどなく、二軒の業者が見積りをとりに来てくれる。
一社は7月に何とか時間を作れるとのこと。もう一社は若い二人が起業したばかり。再来週にもきてくれるとのこと。

でてきた額をみて仰天。日本への往復チケットが優に買えてしまう。

おおっ。。。

今年の夏は大人しく庭を愛でて、のんびりと腕の体操をしようか。

卯の花の匂う垣根に時鳥早も来鳴きて
忍び音もらす
夏は来ぬ





にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています



0 件のコメント: