2012年5月27日日曜日

お茶会へのお招き


先週から突然夏を迎えたことで、
未だ今年に入って芝刈りをしていない裏庭は、
そんなに大きくはないはずなのに、
キッチンの窓から奥まで見渡すことが出来なくなっていた。

鳥たちの囀りを聞きながら、
さくらんぼが色づいていることを知る。

何の予定もない日曜日。
うってつけのガーデニングの日であり、
徹底的に掃除ができる日なのに、
それこそ、何もしない一日があっても悪くはあるまいと、
ついつい思ってしまう。

それでも朝早く陸上大会に出かける長女バッタを見送ると、
爽やかな朝の空気の効果なのか、
その足で裏小屋に芝刈り機を取りに行く。

案の定、腰の丈まで鬱蒼としている雑草は手強く、
何度も、何度もモーターの刃が雑草で動かなくなり、
いくつもの袋が刈り取られた草で膨らむ。

これまで何台の芝刈り機を購入したろうか。
いや、壊したであろうか。

汗で前が見えなくなり、
Tシャツがじっとりとしてくるが、
雑草が刈り取られた面積は増えない。

フランスは日曜の午後は芝刈り機を使ってはいけない、と
近所のマダムに言われたことを思い出す。
いやいや、午前中には片付こう。

そして、芝刈り機を押しつつ奥まで進んだところで、
ふっと甘い香り。

見上げると、淡いピンクの野薔薇。
惜しみなく、ふっくらと、そしてたわわに咲き誇り、
白の野薔薇もゴージャスに蕾をたくさん青空に向けている。

今年も、
何もしてあげていないのに、
これだけ見事な薔薇の花が、
裏庭の奥で、ひっそりと、
しかし絢爛に咲き誇っている。

刈り取られた黄緑色の草の絨毯の上に
ピンクの花びらが舞う。

また、芝刈り機を動かし始めると、
今度は、
Tシャツの端を薔薇の棘に取られる。

円満の微笑み。
一休み。

野薔薇のお茶会へのお招きを謹んでお受けしよう。
そっと、手袋を外す。。。


 

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけますと嬉しいです
皆様からのコメント楽しみにしています。

2 件のコメント:

あかうな さんのコメント...

素敵なお茶会ですね。
こちらは朝から雨です。
それでも夏、夏、夏、って感じですね。
ウォッカの瓶に生けたのでしょうか・・・。

kookaburra さんのコメント...

あかうなさん

コメントありがとうございます。あまりに見事なので、暫くはお庭でゴージャスに楽しませてもらおうと思っています。