2016年5月5日木曜日

鈴蘭の蕾






4月は波乱万丈な月。何が起こっても人のせいにせず、荒波を乗りこなさねばらない機会がやってくるらしいよ。

占い好きな同じ誕生日の双子の妹から言われた時には、やれやれ、また言っているよ、程度に考えていた。そもそも、誕生日占いなんて、どうして信じられるのだろう。

だって、私たち二人は同じ誕生日なのだから。これまでの人生、決して同じ時期に困難に苛まれたり、幸せな出会いに巡り合ったわけじゃないことぐらい、経験値で知っている筈。

それでも、確かに二人は外国暮らし。子供は三人。上から女、男、女。
しかし、だからどうだと言うのか。
彼女の人生は彼女のものであり、決して私の人生と同じであるわけがない。

普段は突っぱねるところ、今回は何となく引っかかってしまった。
「波乱万丈」
このところ、ずっとそうだったのかもしれない。荒波ばかりの人生じゃないか。

その心の緩みからか、先ず肩がダメになる。
左腕が上がらない。何もしないのに痛くて辛い。夜は眠れない。
ちょっとした動作で腕に激痛が走る。

医者は欠勤のための診断書を書いてくれようとした時、「バイオリニストじゃないので。」なんて馬鹿なことを口走ってしまう。

左腕を肩で吊って固定した恰好で通勤。片手での作業、レポートやメール作成は辛い。片手で電話を受け、メモが取れない。

仕事がはかどるはずがない。空回りが続く。
最悪のパターン。

やれやれ。
ふとカレンダーに目をやると、もう5月じゃないか。
毎月誕生日占いを送ってくれる彼女は、今月はひっそりとしている。
おかしい。
5月は流れが変わる筈じゃあないのか。
下りが延々と続く坂はない筈。

鈴蘭の蕾は未だ固く、焦らなくてもいいよとつぶやいている。

のんびりといこうか。




にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています




0 件のコメント: