2018年3月3日土曜日

南国の春を想う








ひょっとしたら。
そんな期待でBIOのマルシェを覗いてみると、濃厚な山吹色の小ぶりながらもしっかりとした、先っぽがつんと突き出た形が愛らしい果実がおしゃべりしながら並んでいる。

手に取ると弾けんばかりのにぎやかさ。
ぱっと甘やかな香気が舞う。

未だお会いしたことはないけれど、もう何度もお会いして、素敵なお料理を教えていただいたり、浜辺を一緒に散歩したり、マルシェに買い物に行ったり、庭のさくらんぼを採ったり、とりとめもなくお喋りをしたり、、、そんなお付き合いをさせていただいている気になってしまうFleur de sel(塩の華)さんから数年前に教えていただいたベルガモット。今、この時期にしかマルシェに出回らない旬の果物。

欲張らずに、それでも、ちょっと大目に紙袋に入れて脇に抱える。散歩がてらにと車で来ていないことを恨めしく思いつつも、丁度切らしていた醤油、久々のお豆腐など、ついついBIOのお店だからこその品物を買ってしまう。

早速、塩の華さんのブログでレシピ ふんわりしっとりレモンケーキを確認。

キッチン中が甘く優しい香りに満ち溢れてくる。

モロッコ産のベルガモット。
紺碧の空、アーモンドの花、ベルガモットの緑の葉。。。

南国の春を想う。



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています

0 件のコメント: