2018年3月25日日曜日

春を探しに







先週は寒さが戻り、三寒四温とは言うものの、雪までちらつく程に。せっかく咲きほころび始めた花は、すっぽりと雪を被り、大いに慌てたに違いない。







今日から夏時間に乱暴に変えられたものの、外の空気は未だ冷たさを残している。

二週ぶりに森に続く道に足を運ぶ。



木々の芽が思った以上に膨らんでいる。


森に入ると、ぬかるみで足を取られそうになりながら、慎重に歩みを進める。

あちこちで、控え目に木々が芽を出している。

頭上の高いところで、鳥たちの囀り。







今年の春はどうやら控え目に忍び寄っている様子。






にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています



0 件のコメント: