2012年1月23日月曜日

学習効果を願いつつ~センサー式自動水洗


インフルエンザの猛威が欧州を襲った年、
学校では小型洗浄ジェルの携帯が必須になったし、
オフィスでは入り口に洗浄ジェルが設置された。

そうして、
恐らく清潔・衛星が合言葉となって、
トイレの手洗い場もセンサー式自動水洗になる。

ところが、
これには大いなる罠が。

通常、オフィスのトイレはワンフロアに数ヶ所あり、
複数の個室と手洗い場がある。
そして、必ず個室の一つは、車椅子での利用も可能となっており、
若干スペースも大きく、
小さいながらも手洗い用のシンクが備え付いている。

外出する前に寄る時は、
バッグを持って入るので、
個室の中のハンガーを利用するので問題はない。

ところが、
ちょっとした会議の前であったり、
階下のカフェテリアに行きがてらに寄ったりした場合、
大抵、ケータイやら社員カードを持っている。

そして、
人間として、
空いている個室に入ってしまう。

だから、時々、車椅子も利用可能な大きな空間を利用することになる。

通常、別のことを考えているので、
無意識に、
ぽん、っと
シンクにケータイ、社員カードを置いてしまう。

っと、
パシャー
勢い良く水が流れ、
慌ててケータイやら社員カードを取り出す手も
びっしょりと濡れてしまう。

何故か、
学習効果がない。

ついつい、ヘマをやらかしてしまう。

この事実を記すことで、
少しでも脳に記憶され、
学習効果が出てくれればと願わずにはいられない。


にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援してくださると嬉しいです。
皆様からのコメント楽しみにしています。

0 件のコメント: