2013年7月1日月曜日

卯の花の香りに包まれて




色々あって携帯を新しくすることに。
これまで通りの番号をちゃんと維持すること、
そして、契約の変更により、通話不可能となる時間がないことが条件。

条件、というよりも、それは自分が生きていく上での命綱にも関わる大切なこと。

金曜、午後にこれまでの携帯のSIMカードが使えなくなる。
緊張しつつ、新たな携帯を見ると、3G有効。
慌てて、最初のメッセージを送る。

初めて使う携帯から、初メッセージ。
発信!
と、暫くしてから、初受信。
おおっ!!!
うまくいったんだ。

嬉しくなる。

そうして、土曜、いくつも喜んでSMSを発信。
オーストラリアにいる末娘バッタに電話。
国際電話が掛けられないと分かると、
大慌てでサービスセンターに電話。
契約後二週間経ないと国際通信はできないという。
ちょっと、そんな馬鹿な話はないでしょう、と声を荒げる。
どうやら、契約店にいけば、そこからなら特殊手続きができると言われる。
車を飛ばし、交渉。
最低、二日後には通信可能とのこと。
帰りの車の中で、息子バッタに台湾に電話をさせると、
今度はちゃんと通信音が響く。
思わず歓声が漏れる。

そんなことをして土曜はあっという間に過ぎていく。
でも、と思う。
なんだか、手応えがない。
いつも以上に手応えが感じられない。
週末だし、忙しいのかな。
色んなことを想像し始めてしまう。
案の定、夜中連絡はない。
ひっそりこんとしている。
眠れない夜を過ごしてしまう。

日曜の朝、
優しいSMSが届く。
朝の挨拶でもない。
どうしたのだろう。
若干の違和感を覚える。

そうして、
悶々とした日を過ごす。
寝不足もあって、機嫌も悪く、
ちょっとしたことで長女バッタと涙の激論をしてしまう。
驚いた息子バッタが飛び出してきて、
泣きながら抱きついてくる。

ごめん、ごめん。
そんなつもりじゃなかったんだけど。

そうして、
空回りの心を抱えて外に出る。
卯の花のむせばんばかりの香りの下で、
携帯のメッセージからあらゆる情報を得ようと努力する。
何か、手掛かりが欲しい。
せめて、相手に届いているのか、確信が欲しい。

そうして、長女バッタの携帯に卯の花の写真を送信。
送信完了の音が響く。
ふむ?
改めて同じ写真を同じように送信。
今度は、送信完了の音ではなく、送信不可能との合図が出る。
おや?
相手が携帯の電源を切っているのだろうか。
そう判断。
暫くして、同じように送信してみる。
今度も、送信不可能。
目を凝らす。
シャープ。
どうして、番号の前にシャープの記号がついているのだろう。
ふと疑問に思う。
慌てる。
深呼吸をして、慣れない手つきで、番号を押す。
登録された名前が出てくる。
が、今度は番号の前にシャープの記号はない。
えっ?
もしかして。
送信すると、送信完了の合図が手に響く。
そうだったのか。
じゃあ、金曜、すぐにもらったメッセージは、
私が送信したメッセージの返事ではなかったのか。
そうして、今まで手応えが感じられず、
どうもいつもの調子じゃないと不安に思っていたのは、
私からのメッセージが一通も届いていなかったからなのか。
一瞬にして霧が晴れる。

卯の花の香りに優しく包まれる。



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援いただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています





0 件のコメント: