2017年9月2日土曜日

霧の街、リマのメルカド









太平洋から攻めてくる霧に覆われた街、リマ。

そんな街に住む人々の生活を支える市場、メルカドに足を向ける。見事なパパイヤ。ぷっつりとした葡萄の粒。アレキパのガイドの女性が最高に美味しいフルーツとして挙げていたカスタードアップル(釈迦頭)。真っ赤な柘榴。





純白で新鮮なカリフラワー、ジャイアントコーン、様々な種類のサラダ菜、アーティチョーク(朝鮮アザミ)、見事な色合いのズッキーニ、どでかいラディッシュ。





フルーツの定番とはいえ、美味しそうなバナナ。柑橘類。マスカット。大きなアボガド。変わった形のフルーツはサボテンの実だろうか。




スイカ。美しい苺!パイナップル。ベリー類、パッションフルーツ。

各店舗でそれぞれに出している品物に特徴がある。同じようで若干違う。





穀物(キノア、大麦)、ドライフルーツ類(プルーン、アプリコット、パイナップル)、ナッツ類(ピーカンナッツ、ブラジルナッツ、カシュナッツ、アーモンド)、チップス系、、、。










色とりどりのマーブルチョコ。





胡桃。。。丸い形のビスケット。





大きなシナモンスティック。






サボテンの葉。

この他、魚介類、牛肉、鶏肉、アルパカ、と豊富。レンズを向けることが憚れて、画像がないのが残念。

果物やハーブの鮮やかな香りと色彩。どの街でもメルカドは人が生き生きとしていて、こちらまでウキウキとしてくる。











ペルー紀行
 第一話  インカの末裔
 第二話  マチュピチュを目指して
 第三話  真っ暗闇の車窓    
 第四話  静かな声の男
 第五話  さあ、いざ行かん
 第六話  空中の楼閣を天空から俯瞰
 第七話  再び、静かな声の男登場
 第八話  インポッシブルミッション
 第九話  星降る夜
 第十話  インカの帝都
 第十一話 パチャママに感謝して
 第十二話 標高3400mでのピスコサワー
 第十三話 アンデスのシスティーナ礼拝堂
 第十四話 クスコ教員ストライキ
 第十五話 高く聳えるビラコチャ神殿
 第十六話 標高4335mで出会った笑顔
 第十七話 プカラのメルカド
 第十八話 標高3850メートルの湖上の民
 第十九話 ゆく河の流れは絶えずして
 第二十話 コカの葉を噛みながら
 第二十一話  4000メートルの谷を覗き込む
 第二十二話  サボテンの実
 第二十三話  陰翳礼讃
 第二十四話  ナスカの地上絵



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村

↑ クリックして応援していただけると嬉しいです
皆さんからのコメント楽しみにしています


0 件のコメント: