2011年11月10日木曜日

10歳になる君に



119日で10歳。
一昔を生きたことになるね。

ママは正体不明の高熱にうなされ、君のお誕生日を祝ってやることができなかった。

でも、君の大好きな「鰻の蒲焼」を夕食に、と思って、君の知らないところで、多くの人が頑張ってくれたんだよ。

先ず、今月はお店で在庫がないので取り扱わないって言われて、ママはメーカーさんに電話をして直接交渉。その甲斐あって、君の誕生日の前には「鰻の蒲焼」がママのお友達のところに届くことになっていた。

ところが、メーカーさんの方で、配達をするときに「蒲焼」と「白焼き」を間違えてしまった。受け取ってくださるお友達から連絡が来たのが月曜。「白焼き」に醤油ダレをつけて焼けばいいかしら、と思っていたら、メーカーさんにお友達が交渉してくれて、メーカーさんの方で至極恐縮。時間的に間に合わないから、とわざわざ別メーカーの品物を翌日に届けてくれたんだよ。

それでもママは高熱でひっくり返っていたから、君のお兄さんが自転車でママのお友達のところまで取りに行ってくれた。

それから、君のお姉さんが鰻の蒲焼を焼いてくれて、君のお兄さんが真っ白なご飯を圧力鍋で炊いてくれた。デザートにはお姉さんがカスタードプリンを焼いてくれたね。

君はこんなにも多くの人から愛され、祝福されているんだよ。

ママが具合が悪いと知って、心配でじっと手を握っていてくれたね。ありがとう。

こんな大切な時に具合が悪くなっちゃうなんて、ママも困りものね、と思いながら、ママがいなくても、皆で君の誕生日を賑やかにお祝いできたこと、とっても嬉しく思います。

さあ、これからも多くの人に愛され、多くの人を愛し、ますます大きくなってください。

10歳、おめでとう。


にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  クリックして応援して下さると嬉しいです。

皆様からのコメント心よりお待ちしております。

2 件のコメント:

あかうな さんのコメント...

くっかばらさん、大丈夫ですか。原因不明の高熱って。。。耳は大丈夫ですか。
バッタ三兄弟、すばらしいチームワークです。下のばったちゃん、鰻の蒲焼が好物なんですか。。。私、行けたらよかったです。え?私、ですか?私は、あかうな、です。
どうぞ、お大事になさってください。

kookaburra さんのコメント...

あかうなさん、
いつも心優しいコメントありがとうございます。子供達をこの世に送り出せたことを感謝する日となりました。