2011年12月2日金曜日

温度差



どうしてなのだろう。
これは緊急に違いない、と判断し、即返事をする。
反応なし。

これは簡単な内容なので、と判断し、即返事をする。
反応なし。

これは重要なので、と気合を入れてメールを書く。
反応なし。

さらりと時候の挨拶のメールを書く。
反応なし。

私の職業病なのだろうか。
仕事上、メールをもらえば、即答。
複雑な内容であれば、あるほど、受信確認のメールをとりあえず送信し、後ほどゆっくり、それでも、せめてオーバーナイトで連絡をする。
勿論、お客様の反応は様々。
お礼のメールを下さる方から、受信確認のメールに止まる方、一切ご連絡もない方もいらっしゃる。
それでも、それはお客様。
                                                
恐らく、同僚達も私と同じ姿勢でメールやお客様からのリクエストに応じていると思う。

ところが、
バッタ達の学校関連の保護者会では、どうやら全く様子が違うらしい。

そうなのか?
そんなものなのか?

まあ、良いか。
ゆっくりと、相手に合わせることも大事であろう。

ただ、届いたメールが重要な内容であれば、せめて受信確認のメールを出すぐらいは、できないものか。

私は熱過ぎるのか?

自分の尺度を持ち込む愚かさは犯したくないが、
自分のスタンスはしっかりと持ち、頂いたメールには誠意をもってお応えする姿勢は貫こうと、肝に銘じる。



にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  クリックして応援して頂けますと嬉しいです。

皆様からのコメント楽しみにしています。

3 件のコメント:

あかうな さんのコメント...

いやいや、かなりクッカバラさんと私が似ていて苦笑です。。。そんなものですかね、PTAの方々って。。。そうそう、自分をしっかり持って、毎日堂々と歩もうじゃあありませんか。クッカバラさんに賛成ですっ。

kookaburra さんのコメント...

あかうなさん、我が同志。

そうですか。あかうなさんにも、心当たりありますか。

そう、熱くならず、適当に流して、それでも真摯な態度でありたいものですよね。応援讃歌、ありがとうございます。

あかうな さんのコメント...

熱くならずに適当に流せないのが私たちでして。はっはっは。はっはっは。はっはっは。。。がんばりませう。