2011年10月22日土曜日

初霜


フロントグラスに薄く張った膜をシュルシュルと削りながら
冬がもうそこに来ていることを思い知る

バッタ達にせがまれて暖房を入れて良かったと
ほっと胸を撫で下ろしながら
昨晩、息子バッタと末娘バッタがチームになって、
各部屋にペンチとバケツを持って
温水式暖房システムのパネルのエア抜きをしていたことを思い出す

今年は息子バッタが一緒に地下室に下りて、
暖房のスイッチの入れ方を見ていた。
「なんだ、スイッチを入れるだけなのか。」

そう、簡単でしょう?
そんな簡単なことでも、知らないと、出来ないことが多い。

それでも、
いつの間にか、バッタ達はどんどんママが一人でしてきたことを自分達で出来るようになってきている。

毎週末の洗濯も、靴下の整理も、スーパーでの買い物も。

そりゃあ朝だって、自分達で起きて朝食をとって、ちゃんと学校に行っているのだもの。

いつだったか、末娘バッタが、クラスの友達がコートを脱いだら、その下にパジャマを着ていたんだよ、と笑って教えてくれた。バッタ達と大笑いしながら、あそこの家は小さな子供が多いし、朝、ママは大変なんだよね、なんて言い合っていた。

ふと、我がバッタ達に振ってみる。

で、あなた達は、そんな経験、ない?

すると、なんと!長女バッタが、実は未だ小学生の頃、パジャマでやっぱり学校に行ってしまっていたことが発覚。

ちょっと、ちょっと、本当?
長女バッタは澄まして続ける。

「大丈夫だよ。パジャマっぽくない、パジャマだったから。」

お見事。天晴れ。繊細に見えて実に神経が図太い。

去年はその前の年のオーバーで我慢したから、今年は新調して欲しいって言っていたっけ。
週末にでも、一緒に見てみるか。

漸く温まってきた車内の空気でフロントグラスは白く曇ってから、
さあっと開けるように視界が良くなる。
早朝の道には未だ誰もいない。

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
にほんブログ村  クリックして応援して頂けますと嬉しいです。

皆様からのコメント心よりお待ちしております。

4 件のコメント:

ゲンキ さんのコメント...

パジャマ(笑)

私も経験あります・・・・・

kookaburra さんのコメント...

ゲンキさん

コメントありがとうございます。

私も実は小学生の頃、右左違う柄の靴下を履いていって、友達に笑われてすごく恥ずかしかったことを思い出しました。

社会人になってからは、以前同僚が黒と茶色の靴を右左それぞれ履いてきて、真っ赤な顔をしていたことを思い出しました。

そうですね、皆、それぞれ、似通った経験って、あるのかもしれませんね。

あかうな さんのコメント...

クッカバラさんのところは寒いんですね。こちらは今日はあんまり暑くてクーラーをつけてしまいました。ばちあたり、かな。

kookaburra さんのコメント...

あかうなさん

こんにちは。こちらも、今日は秋の太陽の下、とても良いお天気でした。もちろん、クーラーなんて無縁ですけど。過ごしやすい気持ちの良い季節です。